都道府県のかたちをイメージでつかんでいく練習です。都道府県のかたちはよく見るといろんなイメージにたとえられるので、自分たちなりに何に見えるかを言ってもらいました。
その後、イラストレーターの人が描いたイメージを見ながら、大きな声で読み上げます。「めだかのかたちはとうきょうと!」という具合です。何かを覚えようとするときは、やはりしっかり声に出すことが肝心ですね。今回は東日本だけ。機会があればちょこちょことやるつもりです。
各県の名産品なども少しずつ加えていきます。

20160901_163100 20160901_162456
20160901_163310 20160901_163355
20160901_162927 20160901_163016
20160901_163939 20160901_165253
20160901_164414 20160901_164905

次は理科実験の王道、『浮沈子』づくりです。ペットボトルにサカナ形の醤油差しを入れて、周りを押すとサカナが沈んでいくというもの(アルキメデスの原理によるものです)。
ペットボトルと醤油差しをキレイに色塗りしたあと、不思議な現象を体験してもらいました。
サカナが沈むだけでは面白くないので、針金で釣り針を作って、クリップを釣るゲームにしました。盛り上がります。

20160901_171101 20160901_172659
20160901_172943 20160901_174443
20160901_174520 20160901_174859
20160901_174926 20160901_175149
20160901_175240 20160901_180343